診療科目

牧田産婦人科では下記の2科目と更年期相談の診療を実施しています。
下記より目的の診療科のページをご覧ください。

産科の診療科目

産科

牧田産婦人科では、外来での妊娠検診から出産までのお世話をさせていただいております。
こちらのページでは、初めてのお産での安心していただけるよう、妊婦検診、分娩や手術、入院と入院時の持ち物や分娩予約について掲載しております。

母親学級

「わかりやすいお話」をモットーに、これから分娩をされる皆様とご家族の方を対象に毎月3回シリーズで母親学級を実施しています。
日程や主なプログラム例などを掲載しておりますので、ご覧ください。

婦人科の診療科目

婦人科

婦人科の病気は多く、また、対象年齢も幅広いですが、当院ではこのような病気に対する検査とお薬を中心とした治療を行っています。
また、子宮がん検診や卵巣がん検診も行っております。詳細に関しては、こちらのページをご覧ください。

がん検診

当院では「子宮がん検診」「卵巣がん検診」など随時実施しております。がん検診の重要性などもご説明しておりますので、ご覧のうえご相談ください。

更年期相談の診療科目

更年期相談

更年期には、女性ホルモンの分泌量が低下することにより、「更年期障害」が起こることもあります。
当院の院長である牧田和也は日本更年期医学会の幹事を務め、同学会の認定医師でもありますので、安心して更年期障害の治療、骨粗鬆症、脂質異常症、萎縮性膣炎等のご相談なさってください。

更年期症状

更年期障害の代表的な症状としては、「のぼせ」ないし「ほてり感」発汗過多、寝汗、冷えなどです。
更年期障害を疑うポイント、症状の特徴や傾向、簡単なアドバイスなど詳細に関しては、こちらのページをご覧ください。

更年期外来の症例

過去に当院に受診いただいた患者様の症例を、ケーススタディとして一部ご紹介しています。患者様によって現病歴・既往歴などは異なりますが、ひとつの参考情報としてご覧ください。

更年期障害の漢方治療について

当院が考える漢方治療の4つの特徴、東洋医学的に診た典型的病態、効果が期待できる製剤など、漢方治療に関する様々な情報を掲載しております。

ホルモン補充療法について

「更年期障害」の治療法のひとつとして、ホルモン補充療法(HRT)があります。加齢や卵巣を摘出することにより失われていく女性ホルモンを、外部より補う治療方法です。