コラム:更年期の女性が注目する「エクオール」とは

c25

近年注目を集めている成分「エクオール」とは、大豆そのもののほかに豆腐や味噌、豆乳などの大豆食品から摂取できる「大豆イソフラボン」が腸内細菌によって作り変えられてできる成分です。

エクオールは女性ホルモン(エストロゲン)とよく似た構造を持ち、閉経後のホルモンバランスの乱れが原因で起こる更年期の症状を改善するなど、女性にとって嬉しい効果が期待できることで近年脚光を浴びています。

エクオールを腸内で作れる人と作れない人

女性の体にさまざまな効果があることで注目されているエクオールは、全ての人が腸内で生み出せるわけではありません。自分の腸内でエクオールを作れる人は、日本人女性の2人に1人といわれています。

エクオールを腸内で作れる人、作れない人には「エクオール産生菌」という腸内細菌が腸内にいるかどうか、活発に活動しているかどうかで違いがあり、効果にも個人差があります。

また、エクオールを作れる人の多くが日頃から大豆や大豆食品をよく食べていたことが分かっており、食生活の違いによって大豆イソフラボンをエクオールに作り変える働きに差が生まれるとされています。

「日本人女性の2人に1人しか作れない」と言われると少ないと感じる人も多いかもしれませんが、納豆や味噌などを食卓に取り入れている日本人は、比較的エクオールの作れる人が多いとされています。

エクオールを作れるかどうか手軽に調べられる

実際に自分の腸内でエクオールを作れるどうか分からない方は、簡単な検査で調べることもできます。

エクオール検査を実施している医療機関で調べてもらうほか、近年はエクオール検査キットが薬局やインターネット通販で販売されているため、ご自宅でも気軽に検査が可能です。
ご自宅で行なう場合、採尿して検体を郵送するだけで後日スマートフォンなどから結果を確認できます。

検査結果に応じて食生活などの生活習慣のアドバイスが受けられるため、積極的に利用する人が増えています。

エクオールをサプリメントで手軽に摂取

エクオールを腸内で作れるかどうかの個人差はありますが、現在はエクオールが含まれたサプリメントが数多く販売されているため、手軽に摂取することが可能です。 エクオールサプリメントには腸内環境を整えたり、エクオールの生産を促す効果も期待できます。

大豆や大豆食品を毎日積極的に食べていても更年期の症状がなかなか改善されないという方は、大豆を発酵させて作られたエクオールサプリメントを試してみるのもおすすめです。

エクオールの効果は更年期症状の改善以外にも

エクオールは、更年期特有のさまざまな症状を和らげる効果のほかに、女性ホルモンが減少することで招く肌のトラブルを改善する働きがあります。

一例では、加齢とともに進行するシワを改善してくれる効果があるという研究結果が報告されています。
腸内でエクオールを作ることができない閉経後の女性達に、エクオールが含まれたサプリメントを12週間毎日飲み続けてもらったところ目尻のシワの進行が抑えられたという結果が認められました。

そのほかにも、更年期に症状が出やすい首や肩のこりがエクオールを飲み続けたことによって軽減されたという効果が明らかになっています。

エクオールは更年期障害の改善以外にも、さまざまな美容や健康への効果が期待できる成分です。まずは自分の体がエクオールを作れるかどうか検査し、食事で大豆製品を意欲的に摂取したり、サプリを利用するなど、生活の中に意識して取り入れてみてください。

当院ではエクオールの販売は行っていませんが、エクオールに関するアドバイスや指導を行なっていますので、ぜひお気軽にご相談ください。